NPO法人について

はじめに

昭和52年、林教育研究所附属こどものそのが開園してから40年以上が経ちました。そして、こどものそのの教育理念に賛同した親たちが、園長から運営を引き継ぎ、自主運営を始めました。子どもと親が共に学びあう場であるこの歴史ある施設を末永く残し、子育て支援活動を広めていきたいと考えます。また、幼児期だけでなく小学校、中学校、思春期へと、どのような人間に育って欲しいかを常に考えていきます。そのためには、NPO法人として信頼と評価を得ながら活動を続けていくことが必要と考え、広く地域社会に、またこれからの未来社会に貢献できると考えます。

概要

●事務所
〒933-0916 高岡市大町11-19
●代表理事
柳 美喜子
●目的
広く一般市民に対して、子どもと親の健全育成に関する事業などを行い、 地域社会に寄与する事を目的とする。
●事業の種類
上記の目的を達成するため、特定非営利活動に係る事業として、次の事業を行う。
(1)親と子が共に育つための保育事業
 ・親と教員の会こどものその (幼稚園型)
(2)子育て支援事業
 ・親と子のふれあい広場の開催
 ・親と子が共遊び学ぶことのできるイベントや講座の開催
   つみき広場
   親子で体遊び体操講座
   親と子のふれあい広場 in イオンモール高岡 など
(3)普及啓発事業
 ・園だよりの出版
●会員
会員には次の二種があります。
(1)正会員 当法人の目的に賛同して入会し、活動及び事業を推進する個人。 議決権を有します。
(2)サポート会員 当法人の目的に賛同して入会し、活動を援助する個人および団体。

あゆみ

1977年(昭和52年)
「林教育研究所付属こどものその」 開園
  林 三雄が、富山大学教授を退官後、真の教育を目指し自費を投じて設立
1987年(昭和62年)
「親と教員の会こどものその」へ改名
親たちが運営に参加する親立(おやりつ)の園となる
2000年(平成12年6月)
子育て支援「親と子のふれあい広場」開始
2006年(平成18年2月3日)
富山県よりNPO法人の認証を得る。「特定非営利活動法人親と教員の会こどもその」
2008年(平成20年5月)
子育て支援「親と子のふれあいベビー広場」開始

会員募集

こどものそのの活動に参加してみませんか。

NPO法人親と教員の会こどものそのでは、会員になり、 活動を支援してくださる方を募集しております。
また、寄付も随時受け付けております。 経済的支援も活動への参加となります。
こどものそのの活動に参加してみませんか?

【正会員】

 当法人の目的に賛同して入会し、活動及び事業を推進する個人。議決権を有します。
 年会費 2,000円
 こどものその通信をお届けします。

【正会員】

 当法人の目的に賛同して入会し、活動を援助する個人及び団体。
    個人 年会費 1口 2,000円
    団体 年会費 1口 5000円

 こどものその通信をお届けします。

【寄付】

 随時受け付けております。

【振込先】

 ゆうちょ銀行 口座番号 00750-9-57010
    加入者名 NPO法人親と教員の会こどものその


こどものその 園のたより

NPO法人親と教員の会こどものその 林三雄園長が書きためた園のたよりを一冊の本にまとめました。

育児に迷ったとき、疲れたときの励ましに、手元において、いつでも読みたいという卒園児、在園児の保護者からの要望で出版が実現しました。

サポート会員になっていただいた方、またはご寄付(1000円~)いただいた方に差し上げます。 ご希望の方はご連絡ください。   

NPO法人親と教員の会こどものその事務局
富山県高岡市大町11-19 tel (0766) 25-2231